国内にいながら海外不動産投資ができる!少額投資の魅力に迫る!

マンション

家賃保証のサービスとは

家賃債務保証は賃貸物件経営のシステムの1つで、入居者が家賃債務保証会社に保証料を払い、会社がオーナーと契約をすることによって、家賃滞納発生時に立て替えてもらえます。このため安定収入が得られます。立て替えの督促は会社が行います。また連帯保証人不要なので入居者にも魅力的ですが、その代わり審査があります。

婦人

料金体系に注意

サブリース契約をする業者の選び方として自分の目的に合わせた料金体系かを確認するのは重要です。家賃収入によらずに定額の場合には安定収入が見込めますが、家賃収入に比例する部分がある料金体系の方がリスクはあっても利益の最大値は高くなります。

数千円からでも購入可能

男性

不動産は投信の運用を

日本の経済は今後大きな成長をするというよりは、緩やかにそして安定した動きをすると言われています。そのため、日本という市場だけではなく世界の市場へ目を向けた投資が今後より高い注目を集めるでしょう。そこで是非挑戦したいのが、経済発展がめざましい国への投資、かつ海外不動産投資です。海外不動産投資と聞くと、具体的にどの様にして物件を探したり、どの国がより成長が見込めるのかと不安に感じるかもしれませんが、実は非常に簡単にそして少額から海外不動産投資が可能となっています。その方法が投資信託の購入であり、日本では投信呼ばれる金融商品です。そして不動産に特化した投信がREITと呼ばれ、現在多種多様なREITが発売される様になりました。国を限定して投信を調べる事も出来ますし、気になる不動産へ特化して探す事も可能です。そして最大の魅力が数千円程度の投資資金から購入が可能という点です。海外不動産を何も1件まるまる購入するのではなく、投資家の一人として運用する事でこの低価格が実現出来ます。例えば、経済成長がめざましい東南アジアの不動産に特化した投信を購入したり、商業施設のみ含まれる投信、そしてビルやマンションに特化した投信等様々な目的に合わせて購入が可能です。今後成長が見込まれる海外市場へ日本にいながら数千円から投資が出来るのであれば、是非挑戦してみたいと感じるでしょう。まずは少ない口数から始め、徐々に他の投信も研究しつつ運用してみると良いでしょう。

女性

まずは現金で買おう

不動産投資の仕組みは基本的には、とてもシンプルです。まずは現金一括で中古ワンルームマンションを買って始めてみましょう。そして、ある程度の経験を積んだら、ローンを組んで買ってみてレバレッジを経験してみる良いです。